人間の三種類の考え方

人間には上・中・下の三種類がある。
上というのは、他人のいい分別を学んで、自分の分別とすることである。
中というのは、他人から意見をされて、その意見を自分の判断にかえる人物である。
下というのは、他人から良いことを言われても、ただ笑って聞き流す人間をいう。
(戦国武将 鍋島直茂)

この記事へのコメント