頭のいい人は

いわゆる頭のいい人は、
言わば足のはやい旅人のようなものである。
人より先に人のまだ行かない所へ
行き着くこともできる代わりに
途中の道ばた、あるいは
ちょっとしたわき道にある
肝心なものを見落とす恐れがある。
(物理学者・随筆家 寺田寅彦)

この記事へのコメント