後姿

人間の心は眼や表情にもあらわれるが、
後姿にはっきりとあらわれることを、
忘れてはならぬ。
人は後姿について全く無意識だ。
そして何げなく、
そこに全自己をあらわすものだ。
後姿は悲しいものである。
(評論家 亀井勝一郎)

この記事へのコメント