損得と喜びのタネまき

自分に対しては、損と得とあれば
損の道をゆくこと。
他人に対しては、
喜びのタネまきをすること。
(ダスキン創業者 鈴木清一)

この記事へのコメント