勇を鼓して一歩踏み出す

幸運といい、不運といい、
それは後になって言えること。
ただ自分がよいと思うところを
現実の条件から裏付けし、
あとは勇を鼓して一歩踏み出すだけだ。
(実業家 大川博)

この記事へのコメント