何事かをなす

私は少しも恐れるところがない。
私はこの世界に、
何事かをなさんがために
生まれてきたのだ。
(医師・細菌学者 野口英世)

この記事へのコメント